MENU

今年(令和3年/2021年)の冬はまたしても大雪?コロナ?

令和3年12月頭、コロナもだいぶ治まってメンタルもアゲアゲだったんでこんな記事書いて投稿しようと思ったんだが、12月なのに暖かい。というか、雪が全然降らない。

なのでこの記事このままお蔵入りするつもりだった。

例年であれば雪降って、ノーマルタイヤの車は完全アウト。まあさすがにこの時期にノーマルタイヤ、そんな頭おかしいやつはいないけど。

目次

11月23日までに初雪がない、こんな年は暖冬になっていたよ

それでこんな年には暖冬になって、正月でも雪がない。そんな記憶があった。だが年が明けた今日現在(令和4年/2022年)、なかなかの雪が降っている。

そうだ、そういえば去年年末、お天気情報で盛んにラニーニャ現象が出ている。 ラニーニャ? らにゃーにゃ、 にゃーにゃ、口が回らない。

つまり大雪になるよってことだ。

そして今日現在、平成26年の豪雪に比べれは大雪というほどではないが、感覚的には去年よりちょっと多いかなっていう感じだ。

そもそも18年前の平成26年豪雪だが、これが結構体に堪えた。”あの頃僕は~若かった~♪” んだけど。雪の量も今回の2倍、とにかく寒さがきつかった。メッチャ道路も自宅周りの雪も凍って。「この雪に殺される」言いながら雪かきやってたよ。

けどね、俺が小学生の頃はこれくらいの雪が当たり前だったんだけどね。

平成26年(2014年)豪雪がヤバかったんでまだ余裕

この時だ! 雪かきでギックリ腰、やっちまったな。2~3週間、大変な思いをした。まだ体力もあったんで何とか若さで乗り切ったけど。

まあ道路ぬかるみにならないで凍ったんで、車はそこそこ動けた。なんとその時の車はFF。これだけはチョットした救いだったけどね。

それで今年の冬は、というより、雪は、結果的には平年より多かった。ラニャーニャ恐るべし、今までの経験則をあっさり覆した。ただ凍る日が少なかったんで気分的には楽だったよ。

それとコロナだな、今度で第6波(令和4年1月)。コロナの再感染が止まらなくなって、今のところ日本中コロナ対策で頭一杯ってとこだな。

南無阿弥陀仏。コロナ退散。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる